Japan Centre Journal


「Japan Center Journal 」の発行を終了します

 Japan Center Journal は、2007年の春号を第一号とする季刊広報誌として、以降2011年冬号まで合計16回に渡り、発行をして参りましたが、2011年冬号を最後に、発行を終了することといたしました。

発刊当時は現在ほどインターネットの普及が進んでおらず、紙媒体の広報誌が主流でした。昨今、キルギスでもインターネットが広く普及してきたこと、また、それに伴って、日本センターの活動に関する情報の受け手も、「よりスピーディーに・よりタイムリーに」発信される情報を求めるように変化してきました。

そこで、今後は、ホームページを充実させること、及び、毎月発行する活動結果・予告のダイジェスト版的な役割の「マンスリーニュースレター」の発行によって、今まで以上に情報の迅速化と内容の充実に努めてまいります。

これまでのJapan Center Journal は、日本センターの歴史でもありますので、ホームページ(広報/出版物のページ)のアーカイブにし、いつでもご覧いただけるようになっております。http://www.krjc.kg/publication/journal

皆様の変わらぬご支援をお願い申し上げます。

 


(Winter edition 2011)

ビジネス
カイゼン (経営改善 キルギス事例)

日本語   
朗読コンテストに参加して (日本センターの学習者)

文化
餅つき大会
和太鼓の響きの中で 

 

 


(Fall edition 2010)

開く

ビジネス
カイゼン (経営改善 キルギス事例)

日本語
2010年度の日本語コーススタート
「日本語で考えよう・話そう」コース 

文化
第三回キルギス盆踊り大会

 



(Summer edition 2010)

ビジネス
実りの多いセミナー

日本語
2009年度日本語講座修了式
中級Ⅱの学生が雑誌発行!

文化
第一回アニメフェスティバル
平和の日
 

 


(Spring edition 2010)

ビジネス
「KAIZEN」の経営哲学を持っている経営改善コース

日本語
日本語コース教師から
キルギス日本語弁論大会日本センター参加者の声

文化
雛祭りイベント


 


(Winter edition 2010)

ビジネス
春からはじまるビジネスコース

日本語
 国際交流基金日本語教育専門家 黒岩幸子
日本語作文コンクール表彰式・朗読コンテスト

文化
演劇と太鼓と日本語と
新しい風を吹き込んだ音楽祭「アルティン・クズ」
日本昔話「羽鶴」


 

(Fall edition 2009)

 


 

 

(Summer edition 2009)

開く



(Spring edition 2009)

 


(Winter edition 2009)

 


(Fall edition 2008)

 


(Summer edition 2008)

 


(Spring edition 2008)

 

 


(Winter edition 2008)

 


 (Fall edition 2007)

開く

 


 (Summer edition 2007)

開く

 


 (Spring edition 2007)

開く