5月27日(土)「さつき祭り」開催のお知らせ

キルギス日本センターは、毎年恒例の「さつき祭り」を、以下の日程で開催します。

日時:2017年5月27日(土) 11:00~15:00

場所:キルギス日本センター裏の広場 (雨天時、館内にて決行 ※但し、ステージプログラムは中止となり、一部のブース出展のみとなります)

入場料:無料

浴衣、折り紙、伝統遊び、囲碁、ボディーペイント、ペーパークイリング、書道、茶道などの「文化体験ブース」、大江戸太鼓や武道団体(空手、合気道、柔道、剣道、居合道、相撲)、コスプレ愛好会による「ステージプログラム」での披露、日本センタービジネスコース修了者有志による「飲食ブース」と、OVOPや地方生産団体による「販売ブース」があります。

「ステージプログラム」の今年の見どころは、現在日本センターで活動中のボランティア2名の出身地の伝統芸能を再現した“獅子舞”(13:30頃)です。
日本でも様々な形で受け継がれている獅子舞ですが、日本に広く伝わっている一年の幸せを願う“寿獅子”と、北陸地方で多く見られる、豊漁豊作を願う“加賀獅子舞”のコラボレーションです。

また、オープニングでは、大江戸太鼓がオリジナルの新曲を披露します。この「さつき祭り」に向けて毎日練習し仕上げた演目を是非お楽しみください。 
皆様お誘いあわせの上、是非ご来場ください。

なお、「さつき祭り」開催のため、日本センター図書館は閉館致します。ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力お願い申し上げます。

 

 




関連ニュース
2017年6月2日
                                        JICAボランティア 改田 雅典  もっと読む>>
2017年3月21日
3月14日、一日日本文化講座「百人一首」で、受講者はかるた作りに挑戦しました。まず、ミニ講義で百人一首についての理解を深めました。15名の受講者全員が日本語学習者ではく、百人一首を体験してみることは難しいため、代わりにかるたを作り、その作ったかるたでかるた取りを体験しました。かるた作りでは読み札を作るグループ(日本語学習者)と取り札を作るグループ(日本語未修者)に分かれて、協力しながら作りました。かるた取り体験では、参加者が新しく知る日本の文化に目を輝かせての白熱した試合を見ることができました。 もっと読む>>
2017年3月14日
3月7日、一日日本文化講座「こけし」を実施しました。ミニ講義で「こけし」について理解を深めた後、無地のこけしに受講者一人一人が自分自身のデザインを元に色を付けました。この世に一つだけの独自のこけしが完成し、受講者の満足気な様子が印象的でした。日本の伝統的なこけしの模様を上手に模倣したものや、マトリョーシカに見えるもの、にそっくりな模様の物や、マトリョーシカのような模様をしたものもあり、それぞれの個性が大きく反映され、どれもとても素敵でした。 もっと読む>>
お知らせ
2017年5月22日
キルギス日本センターは、毎年恒例の「さつき祭り」を、以下の日程で開催します。 もっと読む>>