ビジネスコース修了生企業の「FOODEX JAPAN 2017」ジェトロ・ゾーンへの出展

2016年7月、キルギス日本センターとJETROタシケント事務所が共催で開催した「FOODEX JAPAN 2017への出展誘致セミナー」に参加し、応募した企業の中から、Aman-Greenfood社がキルギスからのジェトロ・ゾーン出展企業として選ばれ、2017年3月7日から10日にかけて、蜂蜜を出展しました。Aman-Greenfood社の副社長は、当センターの実践的経営コース(ミニMBA)の修了生です。早速、お話を伺いました。

- 「Aman-Greenfood」社について教えてください。
「Aman-Greenfood」は2013年設立の会社で、蜂蜜の梱包や販売を業務内容としています。「Kyrgyz Honey」という商品名の天然蜂蜜と「Bal Azyk」というナッツやドライフルーツ入りの蜂蜜をビシケク市内のスーパーで販売し、中国、韓国やロシア等にも輸出しています。FOODEX JAPANには、この2つの商品を出展しました。

- 展示会で一番印象に残ったことや感想を教えてください。
FOODEX JAPAN はアジア最大級の国際食品・飲料展示会で、約60カ国からのメーカーが出展する展示会です。主催者によると、今回の展示会には4日間で約8万名以上が来場したということで、海外からのバイヤーと出展メーカーが商談するプラットフォームとして申し分ないものでした。
主催者やJETRO職員によるサポートが非常に手厚かったことも印象的で、この機会を与えてくれたJETROに感謝します。

-「FOODEX JAPAN 2017」ジェトロ・ゾーンへの出展を通して得たものは何ですか?
自社製品を国際的な場で日本の消費者等に紹介することができただけではなく、国際的な場での会社のPRやプロモーション方法を学ぶことができました。

‐「FOODEX JAPAN 2017」展示会に出展を希望する企業へのアドバイスをお願いします。
 他のメーカー商品とは異なる味、包装、デザインの、特徴的で独創的な自社を代表する商品の出展を検討することをお勧めします。

- これからの計画や方針を教えてください。
我社の蜂蜜はオーガニックで栄養成分が豊富ですので、日本の消費者から高い評価を得たという実感があります。一日も早い「Kyrgyz Honey」の日本市場進出を目指します。

FOODEX JAPAN にはキルギスからは2014年、2015年に Day Tyan Syanya社が白い蜂蜜を出展し、日本市場に進出した成功事例がありますが、Aman-Greenfood社がこれに続き日本市場進出を果たすことを期待し、また今後もキルギスからの企業のFOODEX JAPAN出展を、JETROと連携してサポートしていきます。

 

 




関連ニュース
2017年4月24日
                                              〜総括専門家より〜  もっと読む>>
2017年3月4日
2017年3月3日、キルギス日本センターはビシュケク市内のホテルを会場とし、第1回目の「ビジネスコース修了生組織(Gクラブ)年次会合」を開催しました。Gクラブは2012年に発足した実践的経営コースの修了生組織で、2004年の同コース開講以来のGクラブメンバー(第1期~20期)は1,000人を超えます。本会合には、約130名が出席しました。 もっと読む>>
2017年2月9日
お知らせ