第1回「ビジネスコース修了生組織年次会合」の開催

2017年3月3日、キルギス日本センターはビシュケク市内のホテルを会場とし、第1回目の「ビジネスコース修了生組織(Gクラブ)年次会合」を開催しました。Gクラブは2012年に発足した実践的経営コースの修了生組織で、2004年の同コース開講以来のGクラブメンバー(第1期~20期)は1,000人を超えます。本会合には、約130名が出席しました。

 会合は、第一部のフォーラムと第二部のネットワーキング懇親会の二部構成で実施しました。第一部では、在キルギス共和国日本国大使館 山村特命全権大使、JICAキルギス共和国事務所 菊地所長を初めとする来賓スピーチに続いて、JICA投資促進アドバイザー専門家による、キルギスにおける日本企業の動向についての発表、コース受講後に講師に採用された現役の現地講師によるスピーチ、今年2月に成績優秀者として選抜され、訪日研修に参加した昨年度の受講生8名による研修結果発表、当センター職員によるビジネスコースの活動成果発表があり、いずれも参加者の興味を引き付けたようです。

 第二部では各参加者が懐かしい同期生と談笑する姿や積極的に新たなネットワークを築こうとする参加者等、様々な様子が見られました。当初は参加者の大多数がここ数年の修了生になるであろうと予想をしていましたが、実際には参加応募者は、第1期~5期頃の開講初期の修了生も少なからず含まれており、10年が経過した今も当センターとのつながりを感じてくれていることは当センターにとって非常に大きな励みとなり、今後このようなつながりをより強めるよう、修了生にとって有益な活動を推進していこうと、センター一同思いを新たにしました。第2回以降の年次会合はもちろんのこと、随時修了生向けの行事を企画して参ります。

 

 




関連ニュース
2017年4月29日
2016年7月、キルギス日本センターとJETROタシケント事務所が共催で開催した「FOODEX JAPAN もっと読む>>
2017年4月24日
                                              〜総括専門家より〜  もっと読む>>
2017年2月9日
お知らせ