Kiroroとの再会

2017年11月、日本とキルギスの国交樹立25周年を記念して人気歌手グループのKiroro(キロロ)がキルギスを来訪し、JICAプロジェクトの現場や青年海外協力隊の活動を視察しました。Kiroroのキルギス来訪は13年前の2004年に続いて今回が2回目です。2004年にはキルギス日本センター(KRJC)で日本語学習者等との交流がありましたが、今回はKRJC訪問だけではなく、KRJC主催の音楽祭への特別出演もあり、Kiroro とKRJCの記念すべき再会になりました。

 11月14日(火)、KRJCで実施した「日本語でプレゼンテーション会」と「書道サークル」に参加しました。

 「日本語でプレゼンテーション会」ではKRJC日本語学習者2名が緊張しながらも、興味深げに耳を傾けるKiroroの2人を前に、それぞれ『日本での生活について』、『キルギスの伝統について』を日本語で発表し、日頃の成果を披露しました。発表者の他に31名の日本語学習者が会に参加していましたが、発表に続き、参加者からの質問にKiroroが応じる形で、前回訪問時のキルギスの楽しい思い出や印象などのお話をして頂き、楽しい一時を過ごすことができました。会の最後には、参加者全員が感謝の気持ちを込めてKiroroの代表曲の一つである「ひまわり」を歌いました。

 「日本語でプレゼンテーション会」が終了した後、書道サークルの活動に加わり、書道の有段者であるKiroroの金城綾乃さんが、一人ひとりの書に感想を述べたり、手を添えて一緒に書いたり、という交流がありました。一度金城さんにご指導頂いただけでメンバーはいつにも増して魅力のある字を書き、書道で繋がれた縁に大満足でした。

 クライマックスは、11月16日(木)にKRJCが主催した「音楽祭」への特別出演です。日本語や日本文化を学ぶ学生・生徒達の歌や踊りの披露に続き、「長い間」「未来へ」「Best friend」の3曲が熱唱されました。参加者にも来場者にもKiroroの歌声が深く刻まれた思い出に残る「音楽祭」になりました。

 Kiroroとのまたの再会が近い将来に実現することを願っています。

   

   

(Maksim SHUBOVICH撮影)




関連ニュース
2018年1月22日
キルギス日本センターは「書き初め」を実施します。 もっと読む>>
2017年10月26日
                                                                      もっと読む>>
お知らせ
2017年11月16日
キルギス日本センターはキルギス・日本の外交25周年を記念して、日本国大使館、JICAキルギス事務所ご協力の元、「音楽祭」を開催いたします。 もっと読む>>