平成29(2017)年度キルギス日本センター日本留学フェア実施結果

             

              キルギス国立総合大学での留学フェアの様子。参加者135名。

                    1.日本留学を志す現地の学生が、適切な進学先を選択し、かつ実りある留学を達成できるようにするため、日本の留学制度に関する情報を提供し、日本への留学の促進を図る。

                  2.  都市名 ビシュケク

              (1)平成29年11月23日(木)11時から12時まで

    場所:キルギス国立総合大学(KNU)

    来場者数:130

(2)平成29年11月23日(木)14時から15時まで

    場所:Oxford International School

        来場者数: 42

(3)平成29年11月24日(金)14時から15時まで

   場所:キルギスロシアスラブ大学

   来場者数: 50

3.現地側:高校生、大学生等留学希望者、高校等の進路指導担当教員、大学の国際交流担当者等

日本側:大学の国際室

 Oxford International Schoolでの質疑応答の様子

4.主催など

(1.)(主催)

  キルギス共和国日本人材開発センター(KRJC)

(2)(協力)

    キルギス国立総合大学(KNU)

    Oxford International School

        キルギスロシアスラブ大学

(3)(後援)

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)

独立行政法人 国際協力機構(JICA)

. プレゼンテーション

    主催者による日本留学の概要、参加大学の大学紹介、質疑応答

6.筑波大学

  日本からは筑波大学のみの参加での留学フェアとなり、英語で実施されている学部プログラム・修士プログラムを現役の大学生、高校生向けに広報しましたが、3か所で合計200名を超える留学希望者が熱心にプレゼンテーションに聞き入りました。

キルギスの次世代を担う若者が、これまでの欧州、米国と同じように、日本の大学を捉えていることは明らかであり、現在のKRJCに期待される役割の大きさを感じるフェアとなりました。

2016年5月1日現在のデータでは日本に留学しているキルギスの学生数は137人。対2015年比で、42名増えており、日本留学が若者の選択肢の一つとしての地位を確立しつつあるといえます。(データ出典:JASSO)

来年度は是非日本から複数大学の参加を得て留学フェアを開催できるよう、準備を進めて参ります。

   

   キルギスロシアスラブ大学での留学フェアの様子。参加者約50名。




関連ニュース
2017年4月20日
    JICE JDSキルギスプロジェクト事務所は、キルギス日本センターの一室に事務所を構え、当センターとは特に日本留学に関する情報共有等で協働しています。JDS(Project for Human もっと読む>>
2016年12月19日
2016年11月16日
お知らせ
2017年12月7日
MEXT (Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology) offers scholarships to international students who wish to study as graduate students at the Graduate School of Comprehensive Human Sciences (Master’s Program in Medical もっと読む>>